COF

Cultural Orientations Framework (COF)とは

フィリップ・ロジンスキー氏によって開発された「文化的志向性の枠組み」は、文化を7つのカテゴリーに分け、17のディメンションに整理した、言わば、包括的な文化の見取り図です。COFはある文化における顕著な特徴を表現する共通の言語を提供し、重要な文化の変数と傾向に焦点を当てることを可能にします。
COFアセスメントを受けることで、それぞれのディメンションにおけるあなたの現在の文化的能力が縦軸に、文化的志向性が横軸に表示されます。

このツールを用いて、個人や組織・グループの異文化能力をスコアリングし、今後伸ばしていきたい能力について理解を深めます。

COFプロフィール
グループCOFプロフィール(左) 個人COFプロフィール(右)

COFの7つのカテゴリーと17のディメンション

『Coaching Across Cultures: 国籍、業種、価値観の違いを超えて結果を出すための7つの枠組み』(2015) 126ページ参照

?あなたの文化的能力や志向性を測ってみませんか?

COFアセスメントの結果は、以下のようなPDFレポートとしてダウンロードできます。

ヒューマンネクサスラボは、異文化コーチング権威のロジンスキー氏 (Rosinski & Company代表)が開発した文化的志向性フレームワーク(Cultural Orientations Framework COF)アセスメントの日本におけるアドミニストレータ―を務めています。