株式会社ヒューマンネクサスラボ

topblock(inline)

ヒューマンネクサスラボは、異文化コーチング先駆者であるフィリップ・ロジンスキー氏 (Rosinski & Company代表)が開発した文化的志向性フレームワーク(Cultural Orientations Framework COF)アセスメントの日本におけるアドミニストレータ―です。「異文化」や「ダイバーシティとインクルージョン」をキーワードに、リーダーシップ、またチームや組織開発に特化したグローバル水準のコーチングとセミナーを提供しています。

2021年1月14日(木)~16日(土)、フィリップ・ロジンスキー氏による3日間の終日セミナー「Leading and Coaching Across Cultures/COF certification」(英語)を東京で開催します!
詳細はこちら…

コーチング・アクロス・カルチャーズは、国文化、組織文化、職業文化など、さまざまな文化の違いを活用して既存の枠を飛び超えた創造的な解決方法を見出すための手法です。本書で紹介されている7つの文化的志向性のフレームワーク(Cultural Orientations Framework COF)は、文化人類学、経営学、歴史、哲学など様々な学問領域から編み出された文化の指標です。7つの文化的志向性(COF)にある17の異文化ディメンションを学ぶことで、コーチング、マネジメント、人材育成など広範囲な分野でみなさまの活動をより豊かにすることができます。

COFの詳細については『コーチング・アクロス・カルチャーズ』をご参照ください